本山 圓満院門跡

閉じる
メニュー一覧

行事・催し

  • 花まつり

仏教の「花まつり」とは、毎年4月8日にお釈迦さまのご生誕をお祝いする行事です。
今から焼く2500年前の4月8日、ネパール国ルンドニーの花園で
お釈迦さまは誕生されました。
お釈迦さまは、生まれるとすぐに東西南北を指して、
「天にも地にもただ独り私として尊いのである。(天上天下唯我独尊」と宣言されました。
この時、お釈迦さまの誕生を祝い、周囲の花々は咲き乱れ空からは産湯代わりの甘露の雨が降り注ぎ、
世界中が輝き喜びで溢れたと伝えられています。
この事から寺院や地域で行われる法要やイベントではたくさんの花々でお寺やお堂を飾りつけお釈迦さまの
像に甘露の雨を表現した「甘茶」をかけるようになりました。

ページトップへ戻る