本山 圓満院門跡

閉じる
メニュー一覧

お寺ブログ

  • 山から下りて来た狸

今日の午後3時頃、宿坊「三密殿」の建物の近くで2匹の狸を見かけました。

素早く動いてる姿が見受けられました。
狸の足は着地面積を先端部分のみで少さくしているため、速く、そして長い時間走れるのだそうです。

また、狸は漢字の当て字「他ぬき」で、
「他人を抜きん出る」=「繁盛する」「開運」「出世」「金運アップ」
商売繁盛などのシンボルとして「他を抜く」というところから、縁起がよい生き物とされているそうです。
滋賀県では信楽焼の狸の置物が有名ですね。

圓満院門跡では、山から下りて来た野生の動物の姿を見ることが度々あります。
当院にお越しになられました際、野生の猫、狸、猿などにに遭遇することがあるかもしれません(^^)

今年も早いもので2月になり、暦の上では春ですね。
まだまだ寒い日が続きますので、どうぞお風邪など召されませんようご自愛をお祈りいたします。

ページトップへ戻る